ウオッカ引退

先週真夜中に見ていたドバイのレースがウオッカの引退レースになってしまいました。
ジャパンカップでパドックを見た時、ちょっと細すぎるんじゃないかって心配してたんですがあの勝利。多分ギリギリの仕上げだったんだろうし、故障する前に引退した方がいいんでは思ったのはきっと私だけではなかったでしょうね。
ドバイ参戦も少し心配でしたが、もう慣れているしレース間隔も空いているからきっと大丈夫かな?別にもう勝たなくてもいいし・・・くらいに考えていたのですが、やっぱりもうウオッカ自身が限界だったのかもしれません。
ウォッカ
ドバイといえば、どうしてもホクトベガの悲劇が頭をよぎってしまいます。とりあえず、無事に引退出来て良かったです。
ダービーはテレビ観戦でしたが、勝った時はすごく興奮したし、その後も本当に長く頑張ってくれました。
シーザスターズとの間にどんな子が生まれるか楽しみにしてます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク